エビオス状と亜鉛で髪への効果はあるのか?

エビオス状と亜鉛 

胃腸薬として知られているエビオス状に、本来の胃腸のムカつきを抑えると効き目だけではなく、育毛効果もあるという説があります。

それが本当なら胃腸が弱くて薄毛の人にとっては一石二鳥ですし、胃腸と髪の毛のケアを同時に行えることにもなります。実際にはどうなんでしょうか。


髪の毛は身体の栄養の余剰な部分で作られています。

最初に生命維持活動に必要な臓器に栄養が供給されるのは合理的なことですが、
栄養不足だと当然ながら髪の毛が育つたための栄養まで行き届かなくなる、ということになりますね。

エビオス状は胃腸の調子を整えることで消化を良くし、その分栄養不足になりにくくなりますから、そういった意味では育毛に繋がる効果があると言っても構わないでしょう。


育毛にいい成分と言えば、精力剤としてもおなじみの亜鉛です。

亜鉛を多く摂ることで血行が良くなって髪の毛が育ちやすくなるとされています。
エビオス状の成分にビール酵母がありますが、このビール酵母にも亜鉛やビタミンB群などよく育毛にいいと評価されている成分があります。


エビオス状を育毛の為に飲むとはいっても、用法や用量はしっかり守らなくてはいけません。亜鉛は身体が吸収しにくい成分ですから、亜鉛を少しでも多く摂る目的でエビオス状も服用するなど考えて飲みましょう。

男性の薄毛の場合は、栄養過剰になると毛穴が詰まって逆に薄毛にマイナスになるので、どちらにしても過剰摂取は禁物ですね。

 

コメントを残す