亜鉛の摂取方法

亜鉛の摂取方法

亜鉛の摂取は食べ物が良いのか、それともサプリメントが良いのか。簡単にまとめていますのでぜひ参考にしていってください。

<亜鉛を含んだ食べ物>

亜鉛を含んだ食べ物で亜鉛を摂取する場合、実際のところどの食べ物が良いのでしょうか。亜鉛を含んだ食べ物についてご紹介したいと思います。まず亜鉛を多く含んだ食べ物ですが、その筆頭に挙げられるのがカキです。カキは好んで食べる方もいるでしょうが、そんなに多くは食べられないものです。

しかし、カキの驚くべき点はたった一つのカキに含まれる亜鉛の量なのです。成人男性が摂るべき亜鉛の量は12mgです。対して成人女性は9mgです。そして、一つのカキに含まれた亜鉛の量は13mgです。

ご覧の通り一日にカキを一粒食べるだけで必要以上の亜鉛を摂取することができます。ですので、カキが好みであれば一日に一粒だけ食べることをおすすめします。

<食べ物のメリット・デメリット>

食べ物のメリットは、食生活を改善するだけなので余計なお金がかからない事です。しかし、言ってしまえば食べ物のメリットはそれくらいしかありません。初めに食べ物のデメリットを挙げるとするなら、カキを毎日食べるにはそこそこ高価なカキでなければなりませんし、毎日食べても問題ないのか調べる必要もあります。食べ過ぎは下痢にもなりますので要注意です。

そして、これが最大のデメリットになるのですが、実は食べ物で摂取する亜鉛を吸収率がかなり低いのです。カキに含まれる亜鉛の数字だけを見ると13mgとかなり大きいですが、それを体に吸収できるかは別問題です。吸収率は人によって大きく異なりますが、ほとんど吸収できないと考えたほうが良いでしょう。

<亜鉛のサプリメント>

そこで必要になってくるのが亜鉛のサプリメントです。亜鉛のサプリメントは亜鉛の効果をより引き出せるように作られています。そのため、食べ物だけを食べて亜鉛を摂取すると体内に吸収できないのに対し、サプリメントは吸収率を上げるための工夫をしているのです。

実際に調べてみると分かると重いますが、まず亜鉛のサプリメントにはカキの成分が含まれています。それも数個分のカキではなく、数百個分のカキの成分です。それだけでカキ以上の亜鉛が含まれていますし、それだけの亜鉛があるとかりに吸収率が低くても問題なく必要分の亜鉛を摂取する事ができます。

そして何よりも、亜鉛のサプリメントにはビタミンが含まれています。亜鉛の吸収率をあげる上で欠かせないのがビタミンであり、ビタミンさえとる事ができれば劇的に亜鉛の吸収率が上がります。ですから、亜鉛を摂取する場合は亜鉛を吸収する事だけに特化した鉛のサプリメントが一番なのです。