エビオス状と亜鉛で髪への効果はあるのか?

髪の毛2
エビオス状と亜鉛 

胃腸薬として知られているエビオス状に、本来の胃腸のムカつきを抑えると効き目だけではなく、育毛効果もあるという説があります。

それが本当なら胃腸が弱くて薄毛の人にとっては一石二鳥ですし、胃腸と髪の毛のケアを同時に行えることにもなります。実際にはどうなんでしょうか。


髪の毛は身体の栄養の余剰な部分で作られています。

最初に生命維持活動に必要な臓器に栄養が供給されるのは合理的なことですが、
栄養不足だと当然ながら髪の毛が育つたための栄養まで行き届かなくなる、ということになりますね。

エビオス状は胃腸の調子を整えることで消化を良くし、その分栄養不足になりにくくなりますから、そういった意味では育毛に繋がる効果があると言っても構わないでしょう。


育毛にいい成分と言えば、精力剤としてもおなじみの亜鉛です。

亜鉛を多く摂ることで血行が良くなって髪の毛が育ちやすくなるとされています。
エビオス状の成分にビール酵母がありますが、このビール酵母にも亜鉛やビタミンB群などよく育毛にいいと評価されている成分があります。


エビオス状を育毛の為に飲むとはいっても、用法や用量はしっかり守らなくてはいけません。亜鉛は身体が吸収しにくい成分ですから、亜鉛を少しでも多く摂る目的でエビオス状も服用するなど考えて飲みましょう。

男性の薄毛の場合は、栄養過剰になると毛穴が詰まって逆に薄毛にマイナスになるので、どちらにしても過剰摂取は禁物ですね。

 

効果

亜鉛の効果いつ頃きいてくるのか?効果が出るまでの期間

亜鉛サプリメント
亜鉛の効果亜鉛のサプリメントを飲んでも実感がわかない、効果が出るまでどの程度かかるのか
調査してみました。

>>亜鉛の効果・効能についてはこちら


亜鉛サプリに限る話ではありませんが
例えば、サプリで摂取してから、身体に吸収されて身体を作るのに回るのは

7時間から8時間くらいはかかります。

また、正常な人なら体内に亜鉛は2000mg程度は蓄えられているので、あえて過剰に摂取しても

最初に、蓄えられているものを使ってからになるため、飲んで直ぐに体の栄養として使われることはありません

 

亜鉛を摂取する時間とタイミング

 

亜鉛を服用する時間は、食後、食前、食間どの時間でもよいですが、食後の服用の方が体内への吸収は良いと考えられます。
普通の食事からでも摂取が出来るので、よほどのことがない限りは不足しないミネラルです。

ただ、亜鉛が不足して味覚障害などが出ているときは、その効果は
服用してから2日から7日ぐらいで戻ってきます。
皮膚炎や、勃起不全などは1週間ぐらいから変化が見え始めます。

完全に元に戻るまでは、数カ月かかります。
また、皮膚炎や勃起不全などの場合だと、他の栄養素なども必要なので、ただ亜鉛だけを補っても改善するとは限りません。

多く含まれている食品は、卵やレバーなどです。
注意が必要なのが、不足を補うために、過剰摂取をすることです。

過剰摂取をすると、いくら副作用が出ないとされているサプリメントでも、身体に不調が出ることがあります。
必ず、記載されている量を守って摂取するようにしましょう。

また、サプリメントは薬ではないので、薬と違い
効果が出るまでに時間がかかります。
上記で説明したように、その症状、他の栄養素、体質との関連もあるので
一概に、効果が出るまでの期間を決めることはできませんが

最低でも、一ヶ月以上は試した方がよいでしょう

1か月試しても効果が無い場合、その購入したサプリメント会社に
問い合わせをしてみることをおすすめします。

もし、そのサプリメント会社が説明する期間が過ぎても効果が全然
出ない場合、病院での診察をおすすめします

>>目的別おすすめ亜鉛サプリ<

効果