男性の性欲アップに効果的な食品や成分   

男性の性欲アップ

男性の性欲アップ

性欲減退の原因には加齢、血行不良、代謝不足、男性ホルモンの分泌の減少、更にはストレス、生活習慣など数えきれないほどの原因が有ります。
生活習慣にはストレス、喫煙、運動不足、食事などがあげられます。

男性ホルモン

中でも性欲には、男性ホルモンの分泌が大きくかかわります。
男性ホルモンは精巣で作られて分泌され、筋肉増強や性欲の亢進、男性器の発達には欠かせない成分です。
男性ホルモンの低下は男性機能の低下や、肥満、性欲の減退などを引き起こします。
メタボの人達は、ほぼ男性ホルモンの分泌の低下が原因とされています。

男性ホルモンは神経や血流が作用し、勃起を促し、異性を引き付けるフェロモンを発生させる働きも有り、血流の低下などは動脈硬化などを促します。

イライラしたり、筋肉痛や不眠、記憶力の低下、集中力の低下などの症状が有る場合は男性ホルモンの低下と考えるべきです。

男性ホルモンの分泌を高めるためには十分な睡眠をとることが有効とされています。
睡眠でも熟睡することが肝心で、規則正しい生活が求められます。

男性ホルモンは、活性酸素による酸化には弱いとされていますが、タマネギ、ニンニクなどは抗酸化作用に強く、食事に含むと効果が有るとされています。
スイカ、ウリ類なども血管を拡張させる作用が有り有効です。
牡蠣など亜鉛を多く含むものも効果を発揮します。

男性ホルモンの最も手軽な目安は、朝立ちとされています。
朝立ちは性欲などとは関係が無く、熟睡したか、ストレスが無いか、男性ホルモンの量は正常かなどの条件が満たされて起きる症状です。
ただし年齢に関係が有り、40歳代で週一位が目途になります。

亜鉛

亜鉛などが、分泌促進に優れた効果を表すことが知られています。
亜鉛は身体の必須微量元素で、酵素の活性化に関与するミネラル類の必須な成分です。
身体では作られないため、食事などで摂取しなければならず、不足すると貧血や精子形成の減少、免疫機能の低下などを起こします。

トンカットアリ

トンカットアリという食材が有ります。
トンカットアリは熱帯雨林地帯に自生するハーブ木の一種で、その根は体力増強や清涼強壮に効果が有ると言われている食材です。

ビタミンB1を多く含み必須アミノ酸や亜鉛、ミネラルなども含みます。
ビタミンB1は疲労回復に効果が有ります
人間の体はエネルギーを出すときに同時に乳酸を発生させ、乳酸が溜まることによって体を酸性にし疲れやすくします、この溜まった乳酸を燃やすのがビタミンB1と言われ疲れを取るとされています。

必須アミノ酸やミネラルなどは、最適なホルモンを作りホルモンのバランスを整える働きや筋肉修復の働きもします。

トンカットアリにはアルギニンやカリウムと言う成分も含まれています。
アルギニンは成長ホルモンを促すアミノ酸の事で、タンパク質を作り男性ホルモンの分泌を促す作用も有り、精力増強につながっています。

血液循環促進作用やホルモンバランスを整える働きも有り、自律神経の正常化にも効果が有り、若返りの効果も有るとされています。
精子は主にタンパク質で出来ているため精子量の増量に役立っています。
カリウムは体内の水分保持のバランスを整えます。

身体作り

トンカットアリの特徴は、即効性は期待できず徐々に身体を作りながらスタミナも整え、血流を改善して性欲を高めていくものです。
副作用も無いため、続けて摂取することが性欲アップや生活改善に役立つと考えます。

亜鉛サプリメント海乳の効果

亜鉛サプリメント海乳の効果

亜鉛サプリメント海乳の効果

海乳の効果

「薄毛に効く」「精力が高まる」といわれている“亜鉛”をたくさん含んでいる牡蠣。その牡蠣のエキスを使った「海乳」を40代の私が実際に飲んで試してみました!

私が海乳を購入した理由

・まずは「疲れがとれなくなった」ことが、海乳購入を考えたきっかけです。接待が多い仕事なのですが、飲んだ次の日は起きるのが辛く二日酔いがなかなか治らないことが続きました。30代のころは二日酔いなんて平気だったのにと、かなりショックでした。

・2つめは「抜け毛が増えた」ことです。30代の後半くらいからシャンプーのときにごっそり抜けるようになり、正直焦りました。今私は40代前半なのですが、すこ~しだけ額が後退してボリュームが無くなったかなと感じています(泣)

・3つめは「性欲が薄くなった」ことです。結婚しているのですが、夜の営みもマンネリになり最近はセックスレス状態に。なにより私が仕事で疲れているせいで、その気になれないことがここ数年続いていました。

海乳を試した私の効果

・まずは毎朝2錠服用を1週間続けました。すると・・・恥ずかしい話なのですが「アソコ」が、毎朝元気に朝立ちするようになったのです。こんなことは20代の頃以来です。そして、大きくなった物をひとりで処理したとき、あきらかに快感が増していると感じました。これには驚きです!

・結婚して10年以上経ち夫婦の営みも少なくなっていたのですが、さっそく妻と試したところ、持続力も長く気持ちよさも増幅しました。精液の量も多くて濃いのがたくさん出ます。妻も大満足してくれています。

・パソコンを多く使うので以前はよく目が疲れていたのですが、海乳を飲んで数日すると目の疲れがなくなり、長時間パソコンやスマホに向かっていても平気になりました。飲んだ次の日も起きれないということがなくなり、スッキリした目覚めを感じます。

・さらに数週間が経ち、海乳を飲み始めてだいたい1ヶ月くらい経ったころでしょうか。気がつくと、シャンプーのときの抜け毛が少なくなっていました。劇的に「髪が増えた」というほどではないのですが、髪全体に腰が出たような感じがします。

最後に

・牡蠣を使ったサプリメントは数多く出回っていますが、やはり国産の天然牡蠣が使われているものがおススメです。海乳はネットでレビューを読んで購入したのですが、これで間違いないと感じています。

・亜鉛サプリメントには副作用もあると聞いていたのですが、私は感じませんでした。ただ、調子に乗って多く服用するのはやめておこうと思います。

海乳を飲んで約3ヶ月ほど経ちましたが、これからも続けていこうと思います。

亜鉛の副作用-過剰摂取と安全性

亜鉛の副作用

亜鉛の副作用

近ごろ、若返りなどの美容成分として着目されているだけでなく、精力増進や抜け毛にも効果があるとされている「亜鉛」。ですがこの亜鉛、取りすぎたり取りかたを間違えたりすると、思わぬ副作用があるってご存知でしたか?

亜鉛の効果

亜鉛には、様々な体にいいとされる効果があります。

 

・細胞分裂と新陳代謝を促す

・男性の精子の生成

・免疫力UP

・味覚の向上

・爪を作り、育毛を促進する

・アルコールを分解する

 

しかし、いくら体によいからといって、たくさん摂取すればいいというわけではありません

 

亜鉛の摂取量

 

・亜鉛の1日の必要摂取量は、女性で約6mg、男性で約8mgとされています。

・推奨摂取量の目安は、1日で女性が約7mg、男性が約9mgくらいです。

・1日の上限量は最大30mgとされています。

・亜鉛のサプリメントに含まれる亜鉛量は、約10~15mgです。ですので、1日に1粒で充分というわけです。

・1日に100mg以上の亜鉛を摂取すると、健康に問題が起きる可能性があります。

 

亜鉛の過剰摂取による副作用

 

・銅と鉄の欠如

亜鉛は、継続的に大量に摂取すると、銅と鉄の欠乏症を招きます。

・がん細胞の発生

1日に50mg以上を長期的に摂取すると、発ガンの可能性が高まるといわれています。

・コレステロール異常

コレステロールとともに、糖の代謝にも異常が発生します。

・白血球の減少

血液に異常をきたし、貧血になってしまいます。

・免疫の低下

適切な摂取は免疫を高めますが、過剰摂取すると逆に低下していまいます。

 

さらに、一度に大量に摂取すると、非常に恐ろしい「急性亜鉛中毒」を引き起こしてしまいます。

中毒は、次のような症状になって表れます。

 

・めまい

・頭痛、発熱

・嘔吐

・倦怠感

・胃痛

・下痢

・腎臓障害

・肌荒れ、抜け毛

・神経の障害

 

吐き気が止まらない!という怖い症状も

輸入物の亜鉛サプリメントを摂取し続けたことで嘔吐するようになり、胃の中のものを全て吐き出しても吐き気が止まらない!こんな症状で病院に駆け込んだ女性もいます。数日服用してみて、合わないと思ったら、すぐに使用をやめましょう

 

お肌がボロボロに

お肌にいいはずだと思って亜鉛のサプリメントを1日に5粒も取ったところ、逆に顔中が吹き出物だらけになり、髪の毛まで薄くなってしまったという怖い症例もあります。

 

サプリメントは、必要な栄養素を手軽に摂取できる現代人にとって欠かせない補助食品ですが、くれぐれも用量と用法を守るようにしましょう!

亜鉛の効果

亜鉛の効果

亜鉛の効果

亜鉛の効果

最近、「薄毛は亜鉛不足が原因」。こんな言葉を聞いた事はありませんか?
では、亜鉛を多く取ると薄毛は解消される・・・?
美しい髪や爪を維持する効果がある亜鉛について、徹底解剖します。

亜鉛の効能

酵素を活性化
人間の体に必要な、約300種類の酵素を活性化させます。

ミネラルが豊富
髪や爪を維持するのが亜鉛のミネラル成分です。不足すると、髪や爪が乾燥してしまいます。

新陳代謝を促す
人間の身体は日々、細胞分裂を繰り返しています。亜鉛はこの細胞分裂を助ける働きがあります。

精子を作る
亜鉛は男性の精子を作るだけでなく、女性の卵巣にも働きかけます。

アルコールを分解
アルコール脱水酵素がアルコール分解するときに、亜鉛が必要になります。

免疫を高める
亜鉛には免疫を活性化させる作用があります。亜鉛をたくさん取ると、風邪を引きにくくなるといわれています。

味覚を活性化
亜鉛は味覚細胞の形成に必要な成分です。亜鉛不足になると味覚障害が起きるといわれています。

リラックス効果
亜鉛は脳内の記憶や精神を安定させる部位に強く作用します。

血糖値を下げる
糖の代謝に必要なインスリンを作るために亜鉛が必要になります。

子供の成長に

胎児を成長させる
亜鉛は胎児の細胞分裂に必要不可欠です。妊婦は大量の亜鉛が必要になります。

体を作る
細胞分裂が活発な子供には、亜鉛が大量に必要です。亜鉛が不足すると背が正常に伸びなかったり、体重が増加しないなどの、成長遅滞を起こします。

骨を作る
亜鉛は、インスリン様成長因子の働きを助け、骨の成長を促します。

亜鉛が欠乏すると・・・

亜鉛は細胞分裂に必要なミネラルです。このため、亜鉛が不足すると子供や思春期の青少年の成長が妨げられ、大人も新陳代謝が正常に行われなくなります。

・肌の乾燥、シミやシワが増える

・脱毛、薄毛、髪が細くなり傷みやすくなる

・爪が乾燥し、薄くなる

・男性の精子欠乏、勃起不全

・女性の生理不順

味覚障害

・目の疲れ、かすみ目、視力障害

・胎児の成長不全による流産や異常妊娠

・物忘れが激しくなる、記憶障害

・免疫力の低下、肉体疲労

・気分がふさぎこむことによる、うつ病の発症

亜鉛を体内に取り入れるには、亜鉛を多く含む牡蠣やウナギ、牛肉、レバー、たらこなどを食べるといいとされています。

もっと効果的に摂取したい場合は、サプリメントなどを上手に使って補うのがよいでしょう。1日に必要な摂取量は7mg~9mgといわれています。